ボディサラミストの効果・成分

ボディサラミスト、気になる成分とその効果について

ボディサラミスト効果

 

発売開始直後から女性誌や新聞などにも紹介され汗で悩む女性の強い味方となっている、制汗スプレー「ボディサラミスト」。

 

「口コミの好評価はわかったけど、実際のところの効果はどんなもの?」
「ちゃんとした成分が配合されているの?」

 

というのが気になるところではないでしょうか。

 

何か強力な効果があって配合されている成分でも、ただ強いだけで、お肌に優しくないものだと困ります。

 

コスメと同じく肌に付ける物ですから、成分は知っておきたいですね。

 

 

ここでは、ボディサラミストの成分や効果をまとめてお伝えします。

 

ボディサラミスト 3つの特徴と効果

 

ボディサラミスト効果

 

ボディサラミストの特徴は、なんといっても胸元、背中のベタベタする汗を抑えてサラサラにしてくれる、という点です。

 

この特徴は、おもに3つの成分の配合によります。

 

1.ベタベタをサラサラに変える「パラフェノールスルホン酸」を配合

 

パラフェノールスルホン酸は「収れん作用」のための成分です。

 

収れん作用とは、高級化粧水の効果などでも耳にしますが簡単に言うと「皮脂のタンパク質を変形させ、汗腺などの組織を縮める作用」のことです。

 

パラフェノールスルホン酸の効果をうまく使って、汗腺の穴を縮め、汗の出方をコントロールし、サラサラにしているんですね。

 

2.美容成分を90%配合してお肌に優しく

 

ボディサラミストは、実は成分の90%がお肌に優しい、こだわりの植物エキスです。ほとんどが美容成分で出来ていると言ってもよいでしょう。

 

こんなこだわりの成分が配合されているから、バストトップやデリケートゾーンなどに使用しても

 

・ヒリヒリしない
・乾燥しない
・痛くない

 

などの効果が得られるんですね。

 

3.嫌な匂いニオイを抑える成分も

 

ボディサラミスト効果

 

ボディサラミストには、「カキタンニン」や「イソプロピルメチルフェノール」などの成分も配合されています。

 

カキタンニンはポリフェノールの一種で、悪臭成分と結合することで悪臭をなくしてしまう、強い消臭効果があります。カキタンニンは、一般的な消臭剤で良く聞く茶タンニンにくらべても25倍もの消臭効果があると言われています。

 

 

一方、イソプロピルメチルフェノールは、抗菌作用がある薬品で肌に付いている雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。

 

般に、汗の匂いの元は、汗の成分と肌の表面に付いた雑菌の繁殖による、といわれていますから、その両方に効果がある成分が含まれているのは心強いですね。

 

ボディサラミスト その他の特徴

 

ボディサラミスト効果

 

ボディサラミストには、そのほかにもたくさんの美容成分が含まれています。

 

◆保湿成分…レイシ柄エキス、マグワ根エキス、ヒシヤ樹皮エキス、豆乳発酵液
◆美白成分…プラセンタエキス、ユキノシタエキス

 

身体に優しく、また美容に効果のある成分ばかりですね。もちろんこれらの材料も、こだわりぬいたものばかりですし、品質管理の行き届いた国内工場で生産されています。

 

シュっとひと吹きするだけで、ボディの保湿や美白まで出来るというのはかなり優れものではないでしょうか。

 

ボディサラミストの効果・成分まとめ

 

ボディサラミスト効果

 

もし、お肌に合わなくても、60日間全額返金保障がありますので連絡すればきちんと返金されます。

 

汗、そして匂いに悩まれている方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。ご興味のある方は、一度ボディサラミストの公式通販サイトを覗いてみてくださいね。

 

>>ボディサラミストの公式通販はこちら

 

関連ページ

店舗で売っている市販品とはココが違う!
ボディサラミストは通販限定の制汗剤です。店舗で市販している制汗剤とはどこが違うのでしょうか?ボディサラミストの、そのこだわりについて迫ります。